双眼鏡製作

阿倍野プリメール 9月ブログ

<子どもたちの様子>

9月に入り、お散歩にいっても少しずつ秋を感じられるようになりました。製作もどんぐりやブドウなど秋のものをたくさん取り入れています。

今まで長いこと集中できなかった1歳児さんも最近はきちんと座って、いろんなことにしっかり取り組めるようになりました

双眼鏡

双眼鏡

どんぐり製作

どんぐり製作

どんぐり探し

どんぐり探し

ブドウ製作

ブドウ製作

お月見製作

お月見製作

小麦粘土

小麦粘土

自由遊び

自由遊び

知育遊び  紐通し

知育遊び  紐通し

知育遊び  輪ゴムかけ

知育遊び  輪ゴムかけ

園児たちとの交流会

CIMG2429
はーとらいふEBISUに、 「グローバルキッズ・戎本町園」の子供たちが来てくれました。 お歌を歌ってくれたり、おじいさん、おばあさんの肩をモミモミ♪ 皆さん子供たち手作りの首掛けをかけてもらい 嬉しくて涙ぐむ利用者さんも・・
CIMG2436
そしてお返しに、 利用者さんみんなで「三太郎の歌」をプレゼントしました。 富施設長からは感謝状の授与をし、 園児たちみんな大喜びで帰っていきました。
CIMG2447  
スタッフも、子供たちの澄んだ瞳と キラキラした笑顔に、心が洗われました☆彡
DSC_0094-4

住吉区「あいさつ運動」に参加

この度、「さくらんぼ清水丘」では、住吉区の推進する「あいさつ運動」に参加・協力させていただくこととなりました。 「あいさつ運動」は、住吉区が “あいさつの声があふれる活気あるまち” になることを目指し、大人も子どもも自分から進んであいさつをするようにと、進めている運動です。

すっかり秋らしく飾り付けれられた「さくらんぼ清水丘」では、「あいさつ運動」のポスターが施設内外各所に掲示され、あいさつの声と笑顔で溢れておりました。

弊社では、これからも積極的に「あいさつ運動」に参加し、活気ある施設づくり、街づくりへ、貢献してまいりたいと思います。

DSC_0129-2 DSC_0067 DSC_0070-2
四天王寺 相談会

四天王寺参道にて入居相談会開催

日本介護医療センターの本社から北へ、ほど近い距離にある「四天王寺」。和宗の総本山で、今から1400年以上も前、推古天皇元年(593)に建立されたとされています。

この度、この四天王寺の参道にて、入居相談会を開催しております。

開催は秋のお彼岸の期間中で(9月20日から26日まで 秋分の日と前後三日間の合計7日間)、四天王寺では境内の諸堂にてご先祖供養が行われ、数多くの露店も出て賑わっています。

入居相談会も参拝帰りの方を中心に御盛況いただいており、お越し頂きました皆様には厚く御礼申し上げます。また、9月26日まで開催しておりますので、ご興味ご関心のおありの方は、是非お気軽にお立ち寄りくださいますようお待ち申し上げております。

DSC_0034 DSC_0038 DSC_0031

    DSC_0044

エル・クルー健康歌声サロン♪♪

9月17日 14:00より1F食堂にて、神田町自治会の皆さんの協力により
健康歌声サロンのイベントを開催しました。

自治会長による開催のご挨拶

わずか1時間程の短い時間でしたが、ピアノとギター・ベースの伴奏にあわせて
入居者様・スタッフ皆とで19曲を歌いました。

大きな声で元気に歌っておられた方、
感動され歌いながら涙される入居者様もおられ、
神田町自治会長はじめ協力してくださった自治会の皆さん、本当に
有難うございました。

エル・クルー瓢箪山駅前  スタッフ一同

DSCN1625

天王寺区「災害時協力事業所」登録

弊社におきましては、災害対策として、入居者の安全確保はもとより行政機関との協働のもと 災害時に避難された方々の助力となれるよう活動を継続しております。

その一環として、大阪市天王寺区に存する弊社運営施設(住宅型有料老人ホーム ポミエ 上本町)が“災害時協力事業所”として登録認可され、平成29年9月6日に登録証の 授与式が、厳かに執り行われました。

有事の災害時に避難所で役立てて頂くべく、“介護用ベッド”を2台、無償にて貸与を申し出る 内容となります。

災害時協力事業所 登録証 授与式

災害時協力事業所 登録証 授与式

今後も “介護用ベッド”台数の加増を含め提供できる品目の検討、並びに協力可能な 活動の内容と地域を拡充していく意向です。

地域の福祉に貢献し、災害時の助力となりたいという弊社スタッフの思いを、形あるもの心に刻まれるものとして実現していきたく思います。

災害時協力事業所
0004

白鷺中学校に扇風機の贈呈

平成29年8月、株式会社第三銀行様のCSR私募債「地域とともに」を発行いたしました。 CSR私募債とは、その発行金額に対して定率の金額を第三銀行様が寄付金として拠出し、図書やスポーツ用品など「子どもたちの学びや成長を応援する物品」を学校へ寄贈することで「地域とともに」子どもたちを応援するというものです。
  

  

この私募債の発行記念として、弊社は「白鷺中学校」に扇風機を寄付させていただくこととなり、8月25日(金) 白鷺中学校 校長室にて、藤井校長、株式会社第三銀行 阿倍野橋支店 北山支店長、弊社代表取締役社長谷口の出席により、贈呈式が執り行われました。寄贈品として、大型、小型扇風機、計8台が贈呈されました。 たくさんの子どもたちが、暑さを乗り越え、快適に学業や運動に励み、後輩たちへと大切に受け継いでいってくれることと思います。
目録の贈呈

左から
白鷺中学校 青木先生
株式会社第三銀行 阿倍野支店 北山支店長
白鷺中学校 藤井校長先生
弊社代表取締役社長 谷口
株式会社第三銀行 近畿伊賀地区 楠部長
白鷺中学校 寄教頭先生

目録の贈呈

目録の贈呈

現在、白鷺中学校様で取り組まれております「キャリア教育活動」の一環として、弊社高齢者施設にて見学や職場体験学習をしていただいたり、白鷺中学校様へ訪問し、『介護』や『人と人の繋がりの大切さ』などについての講話を行う機会を頂いたりしております。 未来を担う子どもたちの成長、子どもたちのよりよい環境をサポートしていく、素晴らしい機会を持てたことに、心より感謝申し上げます。 弊社はこれからも、社会に貢献し、地域発展や子どもたちの成長を応援していく企業であり続けたいと思います。

9/3 初レクレーション❣❣

9/3に初レクリエーションを行ないました。初めての試みだったので楽しんで頂けるか不安でした。 レクレーションが終わった後は皆様に「楽しかったよ。次はなにするの?」といろいろと言ってもらえて 「あー楽しんで頂けたんや。やって良かった」と思えました。 入居者様に楽しんで頂けるようなことを続けていけたらいいなあと思いました。

DSC_0021DSC_0010 IMG_8676 (1)

🍂9月~11月の飾り付け🍂

9月~11月の飾り付けのテーマは『秋』です(^^)/

image1.jpeg

ソレイユあんりゅうでは四季を感じて頂けるに

季節にあった飾り付けをするようにしています(#^^#)

「玄関に飾ってあった飾りの柿を見て

「美味しそうと思ったから私も柿を買ってきた」と言われた入居者様が居ました(^^)/

image2.jpeg